ブログ

Blog

噛み合わせについて☆


みなさんこんにちは!!
伊賀市で無痛治療が受けられる歯医者、瀬川歯科クリニック歯科助手の坂本です( ^ω^ )

ぐっと寒くなりましたね!!
インフルエンザも流行りだす時期となりましたので、体調には気をつけて下さい(>_<)

みなさん、永久歯が抜けたあと、どうなるかご存知でしょうか?
もちろん、
乳歯が抜けたあとのように次に歯が生えてくることはありません!!

永久歯が抜けてそのままにしている方いらっしゃいませんか?
噛めるし、まだまだ歯は残っているし、別にどうってことないでしょ♪(´ε` )
なんて思っている方いらっしゃいませんか?
これはとんでもない間違いなのです!!

歯を抜けたままにしておくと、どうなるのでしょうか?
永久歯を抜けたままにしておくと、抜けた歯の後方の歯が前方に傾いたり、また抜けた歯にかみ合っていた歯が噛み合うものをなくし、飛び出てきます。
それによってかみ合わせが狂ってくるのです!!

またお子さんではある年齢を越えた指しゃぶり、舌や唇の悪い癖でもかみ合わせ・歯並びは悪くなります。
片側だけの咀嚼も悪影響を及ぼしますし、鼻閉や口呼吸もかみ合わせを悪くする原因です。

歯はいろいろな条件によって位置を変える
ということを覚えて置いてください( ゚д゚)

また成人では歯周病を放置しておくと舌の圧力で歯が前方に押し出され、歯と歯の間に隙間が空き、かみ合わせが悪くなることもあります。 
 
かみ合わせが悪くなると、上下の歯の接触点数が減少するので咀嚼の能率が悪くなります
咬合接触点数が減少していると、接触のある歯だけに咬合力が集中してしまうことになります。
さらにそれらの歯の支えが弱くなっている状態(歯周病)にあれば、通常のかむ力によっても大きな問題が発生します。


また前歯のかみ合わせが悪くなると発音がしにくくなったり、話す時に唾が飛んだり唇が閉じにくくなったり口が渇いたり見てくれが悪くなったりする場合があります。

前述したように、歯が1本抜けても、かみ合わせが悪くなりますので、最寄りの歯科医院に行き、対処してもらわなくてはなりません(;゜0゜)
歯は条件によって位置をかえるので、咬合(かみ合わせ)も変化します。

咬合(かみ合わせ)は単に咀嚼だけに影響を及ぼすだけではない、健康にとって大変重要な要素ですので、歯、歯周組織、舌、顎関節、関連する筋肉を常に健康であるようにメインテナンスを心がけましょう( ◠‿◠ )























【診察時間】AM9:00~12:00/PM3:00~7:00 【休診日】木・日曜日・祝日