ブログ

Blog

唾液腺マッサージ


 みなさん、こんにちわ☆
伊賀市で痛くないホワイトニングが受けられる「瀬川歯科クリニック」歯科衛生士の磯山です。

いきなりですが、みなさんお口の乾燥って気になりませんか?
食べ物が飲み込みにくい
口の中がネバネバする
口臭が気になる
もしかしたら『唾液』が解決してくれるかもしれません。

唾液が出にくるなり、口の中が乾きやすくなる原因がいくつかあります。
1つ目は『薬による副作用』
血圧降下剤や抗ヒスタミン剤などを服用されている方。

2つ目は『病気』
有名なのは“シューグレン症候郡
関節や筋肉に痛みが出る膠原病の一種で、涙や唾液を作りだしている涙腺や唾液腺などの外分泌腺に慢性的に炎症が生じ、涙や唾液の分泌の低下・乾燥症状を呈する自己免疫性疾患です。
残念ながら原因は特定されていません。
また、糖尿病や腎臓病がある方の症状としてドライマウス(口腔乾燥症)になることがあります。

3つ目は『身体的なもの、加齢やストレス』
加齢により唾液の分泌が低下したり、ストレスや緊張度からドライマウスになる事があります。

4つ目は『ロ呼吸』
口で呼吸すると、ロが開いたままになり乾燥しやすくなります。

そこでご紹介したいのが,「唾液腺マッサージ」です。
唾液はほとんど水分なのですが、多くの抗菌物質や免疫物質が含まれています
そのため唾液の分泌が促進されると口臭はもちろん歯周病の予防にもつながります。

また口内の唾液で保湿されることは、感染症から身を守るための免疫アップにもなり、食事の時の唾液の量が増えることは食べ物の飲み込みや消化も助けてくれます。
そして顔にある唾液腺をマッサージするので、リラクゼーション効果も期待できます

さて、その方法とは・・・
唾液腺は、
耳下腺・顎下腺・舌下腺の3つからなり三大唾液腺と呼ばれています。
そこをマッサージします。

①耳下腺
上の奥歯に人差し指が当たるように、指全体を頬に当て、優しくクルクルと円を描くようにマッサージします。

②顎下腺
あごの骨の内側のやわらかい部分に指を当て、優しく押し上げます。あご側から始め耳の下まで4~5回にわけて押すイメージで。

③舌下腺
舌の付け根にある部分で、あごの先の尖った部分の内側を両手の親指グーっと押し上げます。

ポイントは、力を入れすぎないようやさしくマッサージして下さい。
食事前にすると、唾液の分泌が促進され、むせを防ぎます
またマッサージの他に、洗ロ液などを使うと、ロの中をうるおす効果があります。
高齢者の方や、唾液が少なくなったかな?と思う方におすすめです。
ぜひためして下さいね。





























【診察時間】AM9:00~12:00/PM3:00~7:00 【休診日】木・日曜日・祝日