無痛治療

Painless treatment

当院では、患者様の負担を減らすため無痛治療を取り入れております。無痛治療とは、レーザー治療(保険適用あり)や麻酔による治療により、痛みを感じないようにする治療のことを指します。
歯医者に行くのを懸念される方のほとんどが、治療による痛みや恐怖心かと思います。しかし痛みや虫歯を放置してしまうとより症状が進行してしまい、より辛い思いをし、治療費もかさんでしまいます。
当院では、患者様に優しく痛みの少ない治療を行っておりますので、少しでもお困りの際はご気軽にお越しください。               

レーザー治療

Laser treatment

レーザー治療とは

レーザー治療とは、ある「単一の波長」からなるレーザー光線を照射することによって治療的効果を出す方法です。レーザー治療であれば、硬い金属で歯を削るのとは異なるため、治療中の振動や痛みはほとんどありません。
当院では、歯ぐきの腫れの治療など保険適用ありの治療もありますので費用の面もご安心ください。

レーザー治療のメリット

不快感や痛みからの解放

レーザー治療では、従来の治療で使用する機器とは違って歯を削るときの振動や削る音が無いため、不快感を覚えることなく、痛みの少ない治療を受けることができます。

出血を抑えることが可能

歯茎や粘膜の治療で行われる歯茎の切開では、出血がほとんど抑えられるため、治療部位がしっかりと確認でき、正確な治療が期待できます。また、レーザー照射したことにより、術後の出血のリスクを低くすることができます。

副作用がありません

レーザーはお体に電気を通さないため、心臓に持病のある方やペースメーカーを使用されている方、高血圧の方、妊娠中の方でも安心して受けることができます。

レーザーで治療できること

虫 歯
歯周病
口内炎
知覚過敏

レーザー治療は、上記の治療に適しているほか、止血を抑えることが可能であったり痛みが非常に少ないことから、外科処置、神経の治療、抜歯等にも有効です。
タービンで歯を削る従来の治療とは異なっており、ほとんど麻酔を使わずに、ピンポイントで幹部を切削することが可能です。(歯髄に達する深い虫歯は出来ない場合があります)レーザー治療をぜひご検討ください。

歯科麻酔

Dental anesthesia

医院では患者様の痛みが少しでも小さくなるように、
またリラックスして治療が受けられるように様々な麻酔を用いています。

表面麻酔法

麻酔薬を歯茎(正式には歯肉と呼びます)に塗って表面の感覚を麻痺させる方法です。
歯自体を麻酔するためには浸潤麻酔や伝達麻酔と いった注射がどうしても必要ですが、表面麻酔を行った後で注射をすると「痛みをとるための麻酔の痛み」がずいぶんと楽になります。
実際には口の中に ガーゼやコットンロールを入れて、歯肉に塗った麻酔薬が流れないように唾液をブロックしつつ数分間作用させます。
その他にも注射をするほどではないけれどまったく痛みが無いわけでもない、歯石のクリーニングや乳歯の抜歯などにも用いられます。
当院では、小さな子供から大人まで多くの患者様に表面麻酔をしています。
お子様に関しては、イチゴ味の表面麻酔で少しでも気持ちが和らぐよう工夫しています。

浸潤麻酔法

痛みをとりたい部分の歯肉に麻酔薬を注射する、いわゆる歯科の麻酔です。
多くの患者さんから嫌われている不人気度の高い処置の一つですが、細くて切れの良い針が開発され、また麻酔薬の温度管理にも気を配ることで以前よりはるかに痛くない注射になっています。
さらに必要に応じて表面麻酔を用いたりと様々なテクニックを使って痛くなくよく効く麻酔が行えるようになり ました。

伝達麻酔法

下顎の奥歯は麻酔が比較的効きにくい場所です。そこでこの部分の治療を行う場合には浸潤麻酔に加えて伝達麻酔という方法を用いることがあります。
脳から出た神経が下顎に向かう途中に麻酔薬を作用させることで、口唇や舌を含む広い範囲によく効く麻酔が得られるのです。
麻酔効果が数時間続くので治療後の痛みが 気にならなくなり、鎮痛薬の量を減らすことが出来るというメリットもあります。

口腔内カメラ

Intraoral camera

はっきり見えて、判りやすい!画像と説明で納得のいく治療を!

口腔内カメラは、初期の段階から口腔内の状況を患者様に分かりやすく説明できますので、患者様の理解が深まり、治療への積極的な参加が期待できます。
状況を見て理解することで、治療に納得ができると好評です。

口腔内カメラの特徴

歯垢・歯石・虫歯等が画像で判ります

ブルーLEDとホワイトLEDにより歯垢・歯石・虫歯等が視覚的に見て、判りやすくなりました。
まずは、ご自身の症状を把握することが大切です。

治療経過が簡単に比較できます

撮影した画像はデータとして管理されており、
最初の治療からの経過観察が画像で分かりやすく確認できます。

治療器具・設備紹介

Introduce treatment equipment and facilities

モニターにレントゲンで撮影された画像をすぐに転送し、不安が解消される仕組みになっております。

当院のレントゲンは、従来のレントゲンよりも人体における放射線量が大幅に減少されています。

口腔内カメラです。どこをどのような治療するのかを明確にし、納得のいく治療を行っております。

ホワイトLEDとブルーLEDにより、疾患を明確にわかるよう撮影できます。

高圧蒸気滅菌器です。ウイルスや細菌に有効で、当院は2台稼働しております。

CGF専用遠心分離機です。採取した血液を利用し傷口に塗ると、術後の痛みが和らぎます。

レーザー治療器です。通常の治療より痛みが無く、安全かつ効率的に治療が行えます。

当院では2台レーザー治療器があり、無痛治療により患者様の負担を軽くするよう努めます。

高圧蒸気滅菌器です。ウイルスや細菌に有効で、当院は2台稼働しております。

歩行が困難な方に使用していただいております。

空気清浄器です。院内を清潔で心地よい空間にするために使用しています。

【診察時間】AM9:00~12:00/PM3:00~7:00 【休診日】木・日曜日・祝日